港区 自己破産 弁護士 司法書士

港区の債務整理など、借金・お金の相談はここ

債務整理の問題

多重債務の問題、借金の悩み。
お金・借金の悩みは、自分ひとりでは解決するのが難しい、深刻な問題です。
ですがいきなり、司法書士や弁護士に相談するのも、ちょっと不安な気持ちになる、という方も多いでしょう。
ここでは港区で借金のことを相談する場合に、おすすめの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
ネットを利用して相談が可能なので、初めての相談という人も安心です。
また、港区の法務事務所・法律事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にしてください。

借金や自己破産の相談を港区在住の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

港区の債務や借金返済の悩み相談なら、こちらがおススメです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払いは、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の督促をストップすることも可能です。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、債務・借金の悩みについて無料で相談できます。。
しかも、24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付できるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、債務や過払いの問題が相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたに合ったやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から支払を清算できます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないため、安く解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

港区に住んでいる人が債務整理や借金の相談をするならまず、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットでできる借金解決のための診断ツール。
カンタンな質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料&匿名で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、港区に住んでいる人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



港区周辺にある他の法務事務所や法律事務所の紹介

港区には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●エス・エー法務司法書士事務所
東京都港区新橋2丁目16-1
03-3539-5005

●みなと司法書士事務所
東京都港区西新橋2丁目9-7クインズビル4F
03-6273-3477
http://minatooffice.jp

●弁護士法人ベリーベスト法律事務所
東京都港区六本木1丁目8-7アーク八木ヒルズ11階
03-6234-1585
http://vbest.jp

●新橋法務司法書士事務所
東京都港区西新橋1-18-14小里会館2階
03-3500-1303
http://shinbashi-js.com

●司法書士水谷俊彦事務所
東京都港区六本木7丁目15-13六本木ダイヤハイツ502
03-6240-5366
http://mizutani-office.net

●山本綜合法律事務所(弁護士法人)
東京都港区新橋2丁目2-5
0120-777-136
http://yamamoto-lawoffice.com

●勝司法書士法人
東京都港区虎ノ門5丁目11-15虎ノ門KTビル6F
03-5472-7286
http://katsujudicialscribe.com

●ロア・ユナイテッド法律事務所
東京都港区虎ノ門1丁目1-23虎ノ門東宝ビル8F
03-3592-1791
http://loi.gr.jp

●ロイズ司法書士事務所
東京都港区4丁目18-30レジディア芝浦1405
03-5439-0511
http://lawiz.net

●安藤匡士司法書士事務所
東京都港区六本木7丁目3-8永谷ヒルプラザ六本木413
03-3796-2008
http://sh-ando.com

●TMI総合法律事務所
東京都港区六本木6丁目10-1六本木ヒルズ森タワー
03-6438-5511
http://tmi.gr.jp

●高橋綜合法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー15F
03-3578-6888
http://takahashi-sogo.com

●やよい共同法律事務所弁護士井上玲子
東京都港区虎ノ門2-5-21寿ビル7階
03-5251-2300
http://inoue-lawyer.jp

●骨董通り法律事務所
東京都港区南青山5丁目18-5南青山ポイント5185B1F
03-5766-8980
http://kottolaw.com

●成和明哲法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー31F
03-5405-4080
http://seiwa-meitetsu.jp

●虎ノ門南法律事務所
東京都港区虎ノ門1-15-12
03-3502-6294
http://s-tora.com

●肥口司法書士事務所
東京都港区新橋5丁目33-8新橋SSビル4F
03-3433-7561
http://shihoushoshi-higuchi.com

●EIWA(司法書士法人)
東京都港区芝4丁目5-12三田ハイツ2F
03-5439-4575
http://eiwa-tokyo.jp

●近藤邦夫司法書士事務所
東京都港区芝大門1丁目4-14芝栄太楼ビル5階
0120-151-639
http://saimuseiri-kondo.com

地元港区の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

港区で借金返済に困っている状態

複数の人や金融業者からお金を借りた状態を「多重債務」と呼びます。
あっちでもこっちでも借金して、借金の金額も返済先も増えてしまった状況です。
消費者金融で限度額まで借りてしまったから、今度は別のキャッシング会社で借金。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングをして、クレジットカードを何枚も作ったり。
多重債務の状態までなったなら、たいていはもう借金の返済が厳しい状況になってしまいます。
もう、とてもじゃないけどお金を返済できない、という状態です。
ついでに金利も高利。
手詰まりだ、もうダメだ、と思ったら、法律事務所や法務事務所に相談してみましょう。
弁護士や司法書士に相談し、自分の状態を説明し、解決する方法を示してもらいましょう。
借金・お金の問題は、司法書士・弁護士知識・知恵に頼るのが一番でしょう。

港区/借金の減額請求について|自己破産

多重債務等で、借金の返済が大変な状態になった場合に効果的な手段の1つが、任意整理です。
今現在の借り入れの実情を再確認し、過去に利子の支払いすぎ等があれば、それ等を請求、もしくは現在の借り入れとプラスマイナスゼロにし、なおかつ今現在の借金に関して今後の利息を圧縮して貰えるよう相談していくと言う手法です。
只、借金していた元金においては、ちゃんと支払いをすることがベースであって、利息が減った分だけ、前よりももっと短い時間での返済が土台となります。
只、利子を払わなくていいかわりに、毎月の支払い金額は減額するのだから、負担は減少するということが通常です。
ただ、借入をしてるローン会社などの金融業者がこの将来の利子に関しての減額請求に対処してくれない時は、任意整理は出来ないでしょう。
弁護士の方などの精通している方に相談すれば、間違いなく減額請求が通るだろうと考える方も大勢いるかもわかりませんが、対処は業者によりさまざまあり、応じてくれない業者と言うのもあるのです。
ただ、減額請求に応じてくれない業者は極少数なのです。
なので、実際に任意整理を行い、金融業者に減額請求を実施するということで、借入の心配がかなり軽くなると言う人は少なくないでしょう。
現に任意整理ができるかどうか、どのぐらい、借入れの払い戻しが縮減されるか等は、先ず弁護士の方等の精通している方に頼むと言うことがお奨めです。

港区|借金の督促と時効について/自己破産

いま現在日本では大半の方がいろいろな金融機関からお金を借りてるといわれてます。
例えば、住宅を購入する時そのお金を借りる住宅ローンや、自動車購入の場合借金するマイカーローンなどが有ります。
それ以外に、その遣いかたを問われないフリーローン等色々なローンが日本で展開されています。
一般的には、使途を一切問わないフリーローンを利用してる人が多くいますが、こうした借金を活用する方の中には、そのローンを借金を支払いが出来ない方も一定数ですがいるのです。
そのわけとして、勤めていた会社を辞めさせられて収入がなくなったり、リストラをされてなくても給料が減ったり等とさまざま有ります。
こうした借金を払戻しできない人には督促が実行されますが、借金それ自体は消滅時効が存在しますが、督促には時効が無いと言われているのです。
又、1度債務者に対して督促が行われれば、時効の一時停止が起こる為に、時効についてはふり出しに戻ってしまう事が言えるでしょう。そのため、金を借りている消費者金融又は銀行等の金融機関から、借金の督促が実施されたら、時効が中断する事から、そうやって時効が中断してしまう前に、借金をしてるお金はしっかり払い戻しする事がとても重要と言えるでしょう。

関連するページ